商品のこだわり

独自の技術を駆使し、
待望の誕生を迎えたブレッドボールには 可愛さと美味しさが詰まっています。
ブレッドボールって、見るからにオシャレ!
見慣れたスープやシチューも、ブレッドボールに注がれているだけで、特別感いっぱいで、ワクワクしちゃいますよね?
でも、ホムパリのブレッドボールは見た目がかわいいだけじゃないのです。開発にはとっても一生懸命取り組んだので、思わずちょっぴりイジワルなことを言ってしまいますが、丸いパンを買ってきて、それをくり抜いてスープを入れてみても、このおいしさは出せません!
まさに、スープを入れるために生まれてきたようなパンなのです。
ホムパリは「ブレッドボールを焼成冷凍パンとして製造し、美味しく届ける」ということを悩み試行錯誤してきました。
発酵種に「ルヴァン種」を使用!
まさに「外はカリっと、中はモチモチ」を実現。
ブレッドボールの食感の決め手になる発酵種には「ルヴァン種」を使用しています。ルヴァン種は、天然酵母に分類されるパン種で、パンをしっとりさせ、味をまろやかにしてくれます。
また、皮を厚く、カリっとさせる効果もあるため、スープを入れても漏れにくくなっています。
まさに、「外はカリっと、中はモチモチ」を見事に実現しました!
また、ホムパリは「冷解凍しても美味しく食べられる」ことをとても大切にして作りました。そのこだわりにこたえてくれたのが、上白糖。パンをより高い品質で保つためにこの上白糖をふんだんに配合することで、解凍しても「外はカリっと、中はモチモチ」がお楽しみいただけます!
さらに、パンそのものの美味しさを引き出すために、生地づくりの際にビタミンや食物繊維が豊富な全粒粉も配合。
スープ等と一緒に食べた際のふわふわ感は、多くの人が驚いて目を丸くするほど!
手ごね」で手間ひま。
最高の「スープを入れるためのパン」を目指して。
生地の仕込みから発酵・焼き上げまで全て機械で行うことが多い冷凍パンですが、ブレッドボールは生地づくりの一部と焼き上げを手作業で行いました。
「手ごね」でパン生地を完成させることにより、生地のムラを無くし、皮の破れをできる限り少なくしています。また、上面にクープと呼ばれる切れ目を十字に入れることによって、きれいな楕円形のパンに仕上がりました。見た目のかわいさにも一役買っています。
手作りの工夫を重ねることで、そのまま食べてももちろんおいしい、スープを入れてさらにおいしい。
ブレッドボールのパンとして、自信を持って世界中に発表できるほどのものとなりました。

こだわりのスープは全部で7種類。
用途にあわせて、お好みのお味をお選びください!
ごちそうビーフシチュー
材料のうち30%以上牛肉という贅沢の極み。
複数のドミグラスソースに、やわらかでジューシーな牛肉を加え
コクのある味わいに仕上げました。
  1. ソースとお肉を別々に仕込む「2段階仕込み」方式の採用により、お肉の旨味を最大限に引き出しました。
  2. フォンドヴォー(仔牛骨からとった旨みダシ)と複数のドミグラス(香味野菜&フォンドヴォー煮詰め)を合わせることによる深みとコクは絶品です。
  3. 厚切り牛肉を水から弱火でことことじっくり煮込むことで、煮くずれさせず「ごろっと感」を出しました。
おいしさの秘密をもっと見る・・・↓
肉を熱湯に入れて煮ると肉が固くなってしまう
 →水と一緒に熱してコトコト煮込みました!
ボイルした後に少し寝かせることで水分が戻り、牛肉にプルプルした食感が備わります。
複数種のドミグラスソースにやわらか牛肉を加えて完成!けっこう手間暇かかってるんですね!
水に牛肉を投入
熱湯から煮ると
肉が固くなってしまう
だから弱火でコトコト煮込む
複数種のドミグラスソースに、
やわらか牛肉を加えて完成!
ボストン風クラムチャウダー
ブレッドボールの元祖パートナー、トラディショナルな王道メニュー。
ベーコンや香味野菜、あさりの食感と旨みを最大に引き出し、
ぎゅっと美味しさが詰まった逸品です。
  1. 仕込みの最後にあさりを投入する「あとのせ分割製法」の採用により、肉厚なあさりが型崩れせず「ごろっと感」お楽しみいただけます。
  2. ブレッドボール発祥の地、アメリカ・モントレーの「フィッシャーマンズワーフ」で使われていた白い「ボストン風」のクラムチャウダーを再現しました。
  3. ベーコンの塩分による浸透圧作用により引き出したセロリと玉ねぎの旨味により、ホワイトソースがまろやかにひとつにまとまります。
おいしさの秘密をもっと見る・・・↓
ベーコンの塩分のおかげで浸透圧作用が起こります(簡単に言えば食材から水分を引っ張り出す作用です)。
そのためセロリ、玉ねぎから食材の旨味が出やすくなります。
こだわりスパイスのバターチキンカレー
子供も大人もみんな大好きなカレー。
たくさんのスパイスを独自で調合したこだわりのカレーに
柔らかなチキンを加えて、他では味わえない風味豊かな味わいです。
  1. スパイスミックスやルーは使わず、フェネグリーク、ターメリック、コリアンダー等と いったひとつひとつのスパイスの配合を調節し、風味を香り豊かに仕上げました。
  2. パンとの相性良い柑橘系の香りを出すために、隠し味としてオレンジ濃縮果汁とレモン果汁を入れました。
  3. ヨーグルトで長時間漬け込んで仕込んだ鶏肉は、やわらかな食感を生み、スパイスと合わせた時の味わいが美味しくなります。
おいしさの秘密をもっと見る・・・↓
バタチキの戦いは前日から始まります。
そのためセロリ、玉ねぎから食材の旨味が出やすくなります。
鶏肉をヨーグルトに漬け込みます。
そうすることで鶏肉はソフトでしっかりした食感になります。
あめ色玉ねぎと牛肉のグラタン風
手間ひまかけた老舗レストラン仕込みの美味しさ。
ソテー時間を変えた玉ねぎを2種類混ぜ合わせることで引き出される
食感・甘み・コクは、老舗レストラン級のおいしさ、贅沢さです。
  1. 甘味が強くオニオングラタンにぴったりの”国産玉ねぎ”を選びました。
  2. 味のポイントに使っている糖度の高いマデラワインの甘酸っぱさにより、風味豊かなコクが生まれます。
  3. 甘み、コク、食感を最大限に引き出す3種類のソテー時間で、玉ねぎのとろけるような甘さを最大限に引き出しました。
おいしさの秘密をもっと見る・・・↓
炒め方の違う2種類のソテーオニオンを使っています。
小さくなるまで炒めた方が甘くなるんですが、固形感も欲しい・・・そんな贅沢な希望を実現した、2種類MIXの「あめ色玉ねぎ」!
じっーくり炒めた、甘味と香り、 コクを引き出した玉ねぎ
少し炒めて、 固形感を残した玉ねぎ
かぼちゃとパンチェッタのシチュー
舌に絡みついてくるような、とろっと濃厚なテクスチャ。
国産かぼちゃにパンチェッタとホールマッシュルームをプラスすることで
体現される「甘じょっぱさ」は思いがけない組み合わせです。
  1. メインのかぼちゃは、甘みのある”国産”を使用しました。
  2. 弱火でじっくり炒めたパンチェッタを混ぜ合わせることで全体にいきわたる甘じょっぱさが、やみつきになる美味しさへと進化させます。
  3. 水から煮込んで冷水でシメることで、煮崩れせずにごろっとした食べごたえのあるかぼちゃとなります。
おいしさの秘密をもっと見る・・・↓
かぼちゃは水から一緒に煮込んで、沸騰してもそのままコトコト。
皮が少し硬いくらいで加熱を止めます!この判断が職人技!!
だらだら熱が残らないように冷水でシメるのもテクニック。
主役であるかぼちゃの扱いは繊細なんです。
水から煮込みます
沸騰してもそのままコトコト
皮が少し硬いくらいで加熱を止めます!
この判断が職人技!
だらだら熱が残らないように
冷水でシメるのもテクニック。
鶏肉のチリンドロン
食卓を賑やかに彩るエネルギッシュなメニュー。
4種類のさまざまな食感と風味のトマトと相性のよいオリーブオイルで、
型くずれしないよう丁寧に仕込んだ、スペインの郷土料理です。
  1. クラッシュトマトと、トマトピューレ、トマトペースト、ドライトマトの4種類のトマトを贅沢に使用することで、トマトの美味しさを存分に引き出しました。
  2. 隠し味の一味唐辛子。最後のまとめ役として欠かせないスパイスです。
  3. トマトと合うのはオリーブオイル。工場でパッキングできなくなるギリギリまでオリーブオイルを使っているのは、トマトの旨味を最大限に引き出すためです。
おいしさの秘密をもっと見る・・・↓
ギリギリの綱渡りだけど、使っているのはトマトの旨みを最大限に引き出すため。
一般的に油分10%以上のスープは工場でパッキング出来ないといわれていますが、チリンドロンはギリギリのオイル含量。その大半がオリーブオイル、トマトとの相性がいいんです。
バルサミコ酢煮フルーツソース
他では食べられないレアな逸品。
フルーツソースのベースは「いちじく」と「マンゴー」、
そして長期熟成の「濃縮バルサミコ酢」を混ぜ合わせることで、
濃厚な風味を有する逸品に仕上がりました。
  1. 一度食べるとわかる独特なプチプチ食感。このプチプチ食感を生みだすためにあえてドライフルーツのいちじくを使用しました。
  2. パパイヤにレーズン、マンゴーピューレを織り交ぜることで、さらに味わいに深みを出しました。
  3. フレンチのバルサミコソースを参考に、煮込んだ時にバルサミコ酢と相性の良い国産豚のモモ肉を使用しました。
おいしさの秘密をもっと見る・・・↓
バルサミコ酢と合うのは国産豚のモモ肉。
フレンチのバルサミコソースを参考にして、牛肉より脂が少な目で、鶏肉より柔らかい豚モモ肉を取り合わせました。
豚モモ肉のきめ細かい食感が、バルサミコ酢の上品さと合うんです
脂身と赤みの絶妙なバランス!
あなたのホームパーティーにぴったりのアイテムを見つけて、楽しいひとときを!
単品のご購入

ごちそうビーフシチューセット
1,480円(税込 1,598円)
ボストン風クラムチャウダーセット
1,380円(税込 1,490円)
こだわりスパイスのバターチキンカレーセット
1,280円(税込 1,382円)
あめ色玉ねぎと牛肉のグラタン風セット
1,380円(税込 1,490円)
かぼちゃとパンチェッタのシチューセット
1,380円(税込 1,490円)
鶏肉のチリンドロンセット
1,280円(税込 1,382円)
バルサミコ酢煮フルーツソースセット
1,480円(税込 1,598円)

ブレッドボールとスープのこだわり

【商品のこだわり特集】

このコンテンツに対するお客様の声

このコンテンツに対するご感想をぜひお寄せください。